ラテラルフィッシングに注意!

サイバー攻撃 セキュリティ

2021年9月30日

正規アカウントから迷惑メールが送られるラテラルフィッシングが新たな脅威となっています。

テレワーク需要の増加に伴い、どこからでもメールを確認できるWebメールの利用が一般的になってきました。
そのWebメールが狙われ、乗っ取られた正規メールアカウントから取引先へ迷惑メールが送られる手口に、国内の有名企業も被害にあっています。
デジタルアーツ「テレワークだからこそ知っておきたいラテラルフィッシング 狙われるMicrosoft 365

弊社が運営するプロバイダー nbn もWebメールを提供しているのですが、乗っ取られた正規メールアカウントから以下の迷惑メールが送られてきました。

送信元: support@nbn.ne.jp<info@(乗っ取られた企業ドメイン)>

件名:【重要】2021年9月29日水曜日のサービス復旧の通知。

本文:

お客様各位

平素は弊社nbn.ne.jpインターネットサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2021年9月28日火曜日 20:00以降から、以下対象のサーバーをご利用中のお客様で断続的に障害が

■対象サーバー
Nbn

■原因
ハードウェア障害

発生しておりましたが、修復作業は、2021年9月29日水曜日の午前8時頃に始まりました。
ウェブメールサービスを復元するには、次のURLを参照してください。
https://(海外のドメイン名)/wp-content/restore?uid=support@nbn.ne.jp

今後もお客さまの期待と信頼にお応えするため、運営ならびにサービスの充実に専心努力してまいりますので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

取引のない企業メールアカウントからの送信でしたので奇妙ではあったのですが…(ラテラル?)

メールの内容がプロバイダー事業者なら有り得る文面で一見では迷惑メールと分かりません。
記載されたURLをクリックするとログイン画面に遷移し、パスワードを入力するとパスワードが盗まれてしまうフィッシング詐欺です。

早期に気付いたためお客さま(nbnユーザー)への被害は未然に防ぐことができました。

従来のフィッシングメールは文章がぎこちなかったり、送信元のメールアドレスが明らかに怪しかったりと見破りやすかったのですが、本当に巧妙になってきましたね。

メールに記載されたURLは安易にクリックしないようご注意ください。

ドリームクラフトでは安全にインターネットを閲覧するためのインターネット分離(Web分離)ソリューションを提供しています。お気軽にお問い合わせ下さい。

Contact
us

電話0897-34-6005[受付] 平日9:00-17:00
インターネット