新居浜あかがねポイント

2020年2月22日

新居浜市の地域活性事業として2020年4月下旬頃から「新居浜あかがねポイント」が始まるそうです。新居浜市内の加盟店でお買い物をしたり地域活動をするとポイントがもらえて、そのポイントで買い物などができる制度です。

先日、4月からの導入に先駆けて実証実験があったのでモニターとして参加してきました。
あかがねポイントの利用には、自分のスマホに専用のアプリをインストールする必要があります。アプリを利用できない方はポイントカードで代用することもできます。
加盟店でお買い物をする際にそのアプリ(QRコード)を見せるとポイントが貯まります。貯まったポイントで支払いも可能です。

今回はモニターということで、3,000円分のポイントが既にアプリに溜まっているのです! このポイントを利用してデコパンでチョコパンを購入しましたよ!!

1,500円分のパンを購入するのに1,000円分をあかがねポイント、残り500円をPayPayや現金などで分けて支払うことができます。ポイントは決済方法に関わらず1,500円分に付きます。100円ごとに1ポイントなので15ポイント溜まりました。
端数分だけポイントで支払ったり、たくさん貯まったらポイントで全額支払ったり…Tポイントやdポイントのようなイメージですね。

地域活性化、子供たちの未来のために

買い物以外でも、健康増進活動や地域に貢献するような活動をすることで新居浜市からポイントがもらえるように事業を展開していくようです。にいはま元気ポイント手帳のデジタル化ですかね。

さらに、地域活性化だけでなく未来の新居浜の子供たちが、住みやすい、住みたくなるような町づくりも目指します。ポイントを新居浜の子供たちの教育環境を整える取り組みにも活用したいとのこと。単なる「お買い物ポイント」にならないように、しっかり広報活動するようです!

まだ具体的にどのような活動でポイントがもらえるのかわかりませんが、じゃんじゃんポイントが貯まって、いろいろな店舗で使えるなら嬉しいかも!
これからに期待大です!

認知度を上げるSEO

ちなみに地域ポイント(地域通貨)の成功例として、お隣の香川県高松市の「めぐりんマイル」が有名です。使える店舗が多く、ポイントの貯め方も多様です。
2018年までのポイントカード発行枚数は20万枚と、県民の5人に1人がもっている計算です! かなり地域に根ざしたポイントといえます。

きっと新居浜あかがねポイントも地域に浸透していくでしょう!

地域への浸透…、まずは知ってもらうこと、これって結構難しいです。
広報活動・PR活動と呼ばれ、メディアへのプレスリリース配信や、宣伝活動等を指します。最近ではインターネットを活用した広報も盛んですね。

ホームページを作ったけど、誰にも読まれていない…。
このようなケースでは認知、つまり集客を強化する必要があります。
ホームページの集客術にはSEOがあります。

何かを調べようとGoogleで検索した結果ページに「新居浜あかがねポイント」という名前が出てくれば、知ってもらうきっかけになります。

SEO では効果的な検索キーワードを選定してホームページを最適化することで、検索結果をコントロールすることができます。過去の記事をご参照くださいね。

SEO対策についてもっと知りたいという方には、弊社の運営するパソコン教室で学習することも可能です。もちろんホームページの制作から集客まで委託業務も承っています。お気軽にご相談ください。

Contact
us

電話0897-34-6005[受付] 平日9:00-17:00
インターネット