WordPress投稿応用

見出し、リンクの挿入、画像の挿入、PDFファイルの挿入、YouTube動画の埋込など投稿のテクニックを紹介します。

ブロックの追加

WordPressの記事は、見出しや画像、本文(段落)などいくつかのブロックを組み合わせて構成できます。

画面左上のプラスボタンをクリックし、挿入できるブロック一覧を表示します。

「見出し」を追加する

プラスボタンをクリックしてブロック一覧を開き、「見出し」をクリックします。
見出しの入力ブロックが表示されますので、テキストを入力します。

見出しにはH1~H6までの種類があり、H1が最大の文字サイズになります。必要に応じてH2ボタンをクリックしプルダウンからお好みの文字サイズを選択してください。(WordPressテーマによって文字サイズだけでなくデザインも変わる場合があります。)

「画像」を追加する

プラスボタンをクリックしてブロック一覧を開き、「画像」をクリックします。

画像の入力ブロックが表示されますので、画像ファイルをドラッグ&ドロップし設定します。

既にアップロードしている画像を利用する場合は、入力ブロックの「メディアライブラリ」を選択します。メディアの選択またはアップロードウインドウが表示されますので、画像を選択し、「選択」ボタンをクリックして設定します。

「段落」を追加

プラスボタンをクリックしてブロック一覧を開き、「段落」をクリックします。
段落の入力ブロックが表示されますので、文字を入力してください。

文字にリンクを設定するには、リンクを設定したい文字を選択します。
操作パネルが表示されますので、チェーンマークをクリックしてください。

URLの入力ウインドウが表示されますので、URLを入力しEnterキーを押して設定します。

「ファイル」を追加する

PDFやWordファイルなど掲載したい場合に「ファイル」ブロックを使用します。
プラスボタンをクリックしてブロック一覧を開き、「ファイル」をクリックします。

ファイルの入力ブロックが表示されますので、ファイルをドラッグ&ドロップし設定します。

「YouTube」を追加する

プラスボタンをクリックしてブロック一覧を開き、「YouTube」をクリックします。

YouTubeの入力ブロックが表示されますので、YouTubeのURLを入力して「埋め込み」ボタンをクリックして設定します。

ブロックの移動

ブロックはドラッグ等で移動させることができます。
移動させたいブロックにカーソルを合わせ、操作パネルを表示させます。左側の6点のマークをドラッグし上下させると移動できます。

また、上向き山形マークでひとつ上のブロックへ移動、下向き山形マークでひとつ下のブロックへ移動させることもできます。

ブロックの削除

削除したいブロックをクリックし、操作パネルを表示させます。右側の3点リーダーをクリックし、メニューを表示させます。メニュー最下部の「〇〇を削除」をクリックします

Contact
us

電話0897-34-6005[受付] 平日9:00-17:00
インターネット