MailDepot

MailDepot は日々増大する電子メールの全データを保存し管理するメールアーカイブ製品です。企業規模を問わずコンプライアンスが重要視される昨今、内部統制の整備を急ぐ中小企業も増えてきました。なかでも日常的に利用される電子メールについては各種法定に沿った長期保存、あるいは監査、裁判対応、また情報漏えいなど不正利用対策としてメールアーカイブが導入されています。

MailDepotロゴ

全メールの一元管理

メールアーカイブは単なるメールのバックアップではありません。各種法定に従って電子メールの保存管理が必須となり、業態によっては7~10年の長期保存が求められています。MailDepot は社員の送受信メールを全て保存し一元管理するソリューションです。 監査時や訴訟時の証拠としてメールの提示を求められる場合には該当メールを素早く検索し、過失により情報漏えい等が発生した場合には速やかな原因究明を手助けします。またシステムを周知することで社員による故意の不正利用を抑止する効果も期待できます。

なお、メール利用状況の急激な変化や異常なメール利用を検知し、管理者に異常を通知するアラート機能も備えています。

速やかな検索・参照

MailDepot は100万通のメールを1秒で検索します。検索対象はヘッダーや本文に加え、WordやExcelなどの添付ファイルも全文検索することが可能です。全ての送受信メールを保存するため、ローカル環境で誤って削除してしまったメールも参照できます。

また、個人検索オプションを追加すると、管理者だけでなく社員も自身が送受信した全メールへ高速にアクセスすることができます。

低価格で導入可能

これまでのメールアーカイブは数百万円以上を投資する高額製品でしたが、 MailDepot はメールアーカイブ機能に特化することで低価格を実現し、従来の10分の1から半分程度の投資・運用コストで導入できます。

さらに、アカウント数に制限はなく、アーカイブ対象の社員が何人いてもコストは変わりません。マルチドメインに対応しドメイン数にも制限がありません。また、保存容量も無制限で、従量制ではないため導入時から一定の保守費用で利用いただけます。 電子メールの管理の強化が求められる中、低コストで高性能のメールアーカイブを提供します。

MailDepot は国内での稼働実績も多く、安定稼働しています。ジャーナル機能を利用しメールを複写転送する方式を採用しているためメールサーバーの構成を変更することなく導入できます。 これまでのメールアーカイブは故障などにより機能が停止するとメールの送受信ができなくなっていましたが、その心配もありません。

導入可能なメールサーバーは、Microsoft Exchange、Lotus Notes/Domino、Sendmail、Postfix など。 また、Google Apps for Business や Microsoft Office 365 といったクラウドメールにも対応しています。

MailDepot は (株)SRA の登録商標です。

Contact
us

電話0897-34-6005[受付] 平日9:00-17:00
インターネット